東京金が年初来高値を更新

東京金が年初来高値を更新

2012年2月23日の東京市場では、東京金が4,373円と
年初来高値を更新し、NYの貴金属市場も軒並み上昇。
ドイツ経済指標が良好なことから為替がドル安・ユーロ高を
要因となって買いが先行しています。
東京白金も年初来高値を更新しています。

 

それに伴って、1328:金価格連動型上場投資信託のチャートも
前日比+50の上昇チャートになっています。

 

金投資をやっている身には嬉しい限りですね。
しかし、買いが買いが一巡すると高値からは
やや値位置を切り下げていますので、注意が必要です。
金価格も他の銘柄と同じように為替の動向を要因として上昇しているので
為替の動向には注目しておくべきでしょう。