金先物・金先物ミニ

金先物・金先物ミニ

金先物・金先物ミニ

金先物とは、将来(最長1年先まで)の
金の取引内容(量や価格等)を
現時点で取り決め、約束の日が来た時点で
売買を行います。

 

将来決済を行うというものです。
つまり、1年後の金の売買を約束するのです。
約束した現時点では、取引全額を支払う必要がありません。

 

金先物取引は、東京工業品取引所が開設する商品金先物市場で取引が行われています。
金先物取引は、実際に金の現物を売買するのではなく
売買で発生した差額利益だけを受け取る差金決済取引です。

 

商品先物取引を取り扱っている業者に口座を開き
証拠金を預けて担保とし取引を行います。

 

また「金先物ミニ取引」は従来の金先物取引の
10分の1の単位での取引が可能なので投資額も小額からスタートできます。

 

金先物・金先物ミニの最低 証拠金

 

金       \138,000
金ミニ      \13,800

 

※2012年1月下期(1月16日?31日)の証拠金額を参考にしています。